本格スローフード

こんにちは。

いよいよ春かと思いきや、ぐっと寒い日もあって、季節は行ったり来たり。

年度末独特の忙しさや4月からの新生活や新体制に備えて、

慌ただしくお過ごしの方もおられるでしょう。

みなさま、体調はいかがですか。

体を整える方法には、お風呂でゆっくり温まる、質の良い睡眠をとる等々、

様々ありますが、今日はそんな時の食のことを少々。

気温のアップダウンがあるこの時期、

番頭はあたたかいものを意識していただくようにしています。

熱いものではなく、温かいものです。

胃腸が冷えると疲れやすくなりし、免疫機能も衰えると言いますから

飲み物も含めて、冷たいものは極力避けて、

お腹の中からじわじわと温かくなるものを意識して摂っています。

理想的なのは、じっくりと手をかけた(=スロー)で温かいもの。

スープ類など、時間をかけて素材に火を通したものを取り込むと

体調もメンタル面も自然と上向きになっていきます。

体のコリや疲れがある時、マッサージやストレッチをするように

食で体をいたわってリラックスさせるようなイメージです。

とはいえ、スローってやっぱり手間暇がかかります。

ましてや忙しいウィークデーに実践するとなると

ちょっとハードルが高いと感じるかもしれません。

たとえば、お昼、コンビニのおにぎりやサンドイッチでパパッと済ませてしまうなら、

お味噌汁やカップスープを添えてください。

お湯を注ぐだけのもので十分です。

インスタントではありますが、温かいものが一緒だと食べるスピードが

スローダウンしますし、温かいものと一緒にスーッとお腹に入るだけで、

消化ストレスも軽減されます。

胃腸の負担が軽いと、1日の終わりに感じる体の疲れも違います。

と、これは簡易スロー。

ゆっくり時間のとれる週末がきたら、今度は本格スローをぜひ!

お出汁をつかってしっかり煮込んだ料理やスープをつくって

お腹を中から温めて、じーっくりと癒してあげてください。

お出汁?面倒くさい?

大丈夫です!当サイトに本格スローをお助けするすぐれものがございます。

西濱屋の『博多あごだし』です。

焼きあご(=とびうお)をメインに国産の厳選素材をブレンドした

完全無添加のMade in NIPPON の逸品です。(←紙パック入り)

なかなか使い甲斐がありまして、和洋中どんなお料理のベースにも

ご活用いただけるすぐれものです。

そのまま振り入れてよし、

一番だし、二番だしをとったら、乾煎りしてふりかけにしてよし、

捨てるところなし!!!

番外編でお酒のアテにもできます。

ワイン好きな番頭はあごだしと黒ゴマを混ぜてカマンベールチーズに

まぶしていただいています。かなり美味です。

食べるものは最良、最上の栄養です。

どんなに良いサプリメントより、ドリンク剤より、やっぱり食事です。

西濱屋のあごだしでスロー&あたたかいもの、はじめませんか。

西濱屋の『博多あごだし』15包入り2パックセット

逸品ございます。

番頭拝