本格スローフード

こんにちは。

いよいよ春かと思いきや、ぐっと寒い日もあって、

季節は行ったり来たり。

みなさま、体調はいかがですか。

今日は気温のアップダウンが激しい時の食について少々。

この時期、番頭は意識してあたたかいものを

いただくようにしています。

胃腸の冷えは疲れの素で免疫機能も衰えると言いますから

飲み物も含めて、冷たいものを避けて、

お腹の中からじわじわと温かくなるものを摂っています。

熱いものではなく、温かいものです。

理想的なのは、手をかけた=スローなもの。

素材にじっくりと火を通したものです。

お出汁をつかって煮込んだ料理やスープで

お腹をしっかり温めてあげましょう。

スローというととかく手間がかかると思われがちな

出汁とりですが、

阿波屋徳兵衛では超時短のすぐれもの、ございます。

西濱屋の『博多あごだし』です。

焼きあご(=とびうお)をメインに国産の厳選素材をブレンドした

完全無添加のMade in NIPPON の逸品です。(←紙パック入り)

和洋中どんなお料理のベースにも使えるすぐれもので

そのまま振り入れてよし、

一番だし、二番だしをとったら、乾煎りしてふりかけに!

捨てるところなしの美味です。

ワイン好きの番頭はあごだしと黒ゴマを混ぜて

カマンベールチーズにまぶしていただいています。

(ワインがすすむので要注意です)

食べるものは最良、最上の栄養です。

どんなに良いサプリメントより、ドリンク剤より、やっぱり食事。

西濱屋のあごだし、おすすめします。

西濱屋の『博多あごだし』15包入り2パックセット

番頭拝