youko_m_header

youko_m_pic

画家・イラストレーター マツモトヨーコ

大阪府生まれ/京都市立芸術大学大学院版画専攻修了

著書:「天国の日々― Days in Bali」(光琳社)※絶版
「マツモトヨーコの脱日常紀行」(飛鳥新社)
「偏愛京都」(小学館)
朝日新聞大阪本社版に『マツモトヨーコの偏愛京都』『マツモトヨーコの東京だより』等連載実績多数
公式サイト
公式ツイッター
マツモトヨーコの海豚亭通信

Message

youko_m_pic2あえて人ではなく、家具をモチーフにするのはこれからやってくる、そこにいる、あるいは、そこにいたはずの “誰か” を想像して欲しいから。 ぬくもりや匂い、温かみの伝わる表現を心がけています。
たとえば、椅子が2脚描かれていて、どちらかの角度が変わっていたら、そこいた2人は仲違いしてしまったのかもしれない…そんな自由な心と目で作品を見ていただきたいと思っています。テーブルの上にある片方だけの手袋、読みかけの本、無造作に置かれたひざ掛けや帽子。描かれているアイテムをヒントに自分なりのシチュエーションやストーリーを思い描いてください。 絵の中に登場する人をキャスティングできたら、あなたのお気に入りの一枚はきっと “あなただけの一枚” になるはずです。

作品紹介

youko_sakuin1
旅の人(2012)

旅先で見たもの、撮りためた写真やお土産に買ったものが作品のベースになることが多いですね。世界を周る客船の中で乗客に絵を教える仕事を結構長いことお引き受けしていたこともあって、かなりインスパイアされていると思います。空の色や風の匂いの違う地、そこに暮らす人々。日本を飛び出したからこそ得られるインプットは大きいです。アフリカを旅した時は目の前に広がる大自然の緑と野生動物のいきいきとした美しさに魅了されてこれまで出せなかった色のヒントをたくさんもらいました。『旅の人』はタイトル通り、旅好きな人、たくさんお土産買ってくる人をイメージしてベルギーで買ってきたぬいぐるみやスペインのお皿、それにマトリョーシカを配しました。この部屋に住んでいるのは今も旅を続けている人かもしれないし、かつて世界を飛び回っていた人かもしれない。見る人次第ですね。

Simple_life
Simple Life (2015)
youko_sakuin2
それぞれの人生 (2013)
youko_sakuin3
1月 (2010)

描いている間はこもっていて孤独ですから、「私の作ったものを見てください」と言える場は楽しいです。なので、展覧会をメインに活動しています。なにより、直接、ご感想をいただけることやリピートして買っていただくことが私にとって一番価値ある評価です。以前、お客様から、「絵を見たら、早く家に帰って私も何かしなくちゃと思った」と言われたことがありました。絵でも芝居でも観た後、元気になれるとかパワーがもらえるものってありますよね。そんな作品をつくっていきたいと思っています。誰かの背中を押す、一歩踏み出すきっかけになれたらうれしいです

商品一覧

gakubuchi_pic
額装された作品例(販売作品ではありません)

※額代はマツモトヨーコの作品をお求めになるお客さまのために当店の負担とさせていただき、作品価格のみで販売し額装してお届けします。
※すべての作品の技法は水彩紙にアクリル、アクリルガッシュ、色鉛筆、コラージュです。